家系図作成 パソコン

パソコンを使う

系図を調べていて特に面倒なのは戸籍謄本などの資料を集めて、それを整理するのが意外にたいへんな作業になります。何十人という名前のリストを作成したり、その中から家系図を手書きで書き上げるのはかなりの努力が必要になります。私が系図を調べ始めた頃は、現在のような高性能で低価格なパソコンなどありませんでしたので、せいぜい手書きで書き上げた家系図を卓上ワープロ何時間もかけて清書したものです。それが今はパソコンを使うことにより、先祖のリストを作成したり、簡単にきれいな家系図を作ることができるのです。そのうち私が使っている系図探求にとても便利なソフトを紹介させて頂きます。

 

 

親戚まっぷversion6

親戚まっぷ画面
上の画面は家系図を表示しています。名前を入力するだけでこのような立派な家系図が簡単にできてしまいます。もちろん印刷もできます。拡大縮小印刷もできます。操作も簡単で、とても扱いやすいソフトです。家系図作成の他にも様々な情報を入力して保存することができます。

 

 

Personal Ancestral File 5.2

無料で利用できるソフトです。「Family Search」という全世界の系図情報を集めたサイトからダウンロードできます。このサイトは英語のため私も内容がよくわかないのですが、英語が分かる人は一度覗いてみてはいかがでしょうか。ソフトは日本語版もあります。このソフトの良い点は、もちろん家系図を作成したり印刷する機能もあります。それを数種類の形式で印刷できます。その他にマルチメディア情報も記録して残すことができるという点です。写真入りの系図表を印刷したり、ビデオ、音声なども家族の記録として保存することができます。このソフトを利用すればCDやDVD1枚に自分の先祖の家族の記録を収めて半永久的に保存することが可能です。自分の子供や孫にこのソフトを使って自分自身・先祖・子供達の記録を作り、我が家の宝としてはどうでしょうか。難点としては付属のマニュアルが難しいので操作を習得するまで時間がかかるかも知れません。でも無料でこれだけの機能のものが利用できるのですから、やってみる価値はあるかと思います。

 

PAF5.2の系図表画面
パソコンで作成した家系図
Family Searchへ
Personal Ancestral File 5.2ダウンロードマニュアルへ
Personal Ancestral File 5.2操作マニュアルへ

 

PAFはダウンロードができなくなりました。ただ今ぱPAFに代わる別のシステムを紹介できるよう準備しております。