大正4年式戸籍

大正4年式戸籍(1914年式戸籍)

大正4年1月1日〜昭和22年12月31日(1915年〜1947年)
家族一人一人に、両親、生年月日、家族の中で占める位置(長男の嫁、孫)などが記載されるようになった。また、戸主に関する情報が最初のページ全面を使って記載された。継承者、族称(後に任意となる)、現在の戸主との続柄、両親、生年月日が記載された。

 

大正4年式